リゾート・文化施設

ゆとりろ熱海に関する情報まとめ【混雑、グランピング、足湯カフェなど】

ゆとりろ熱海の混雑

熱海伊豆山の高台にあるゆとりろ熱海。
相模湾を一望できる景色や料理長こだわりの創作和食会席が自慢の宿です。

さらにグランピングガーデン熱海伊豆山が併設されているので、人気のグランピングも楽しめます。

熱海までは東京からは新幹線では40分ほど、さらに熱海駅からは車では20分ほど到着するので、都会の喧騒から離れて、癒しを求める方が多く、週末、連休は混雑しています。

しかし、コロナ禍の現在、外出自粛モードとなっているので、週末、連休であっても以前のような混雑はなく、スムーズに予約できます。

ゆとりろ熱海の露天風呂付き客室

ゆとりろ熱海には、ゆったりとした時間を過ごすことができ、温泉も楽しめる、露天風呂付き客室があります。

和洋室となっていて、セミダブルサイズのベッドが2台用意されています。
このベッドは、質の高い眠りと目覚めで人気のシモンズベッドとなっています。

また、露天風呂は温泉ではありませんが、ジャグジー付きとなっていて、よりリラックスできるようになっています。

さらに、女性に大人気のナノスチーマーが用意されているので、癒しだけではなく、自分へのご褒美感があふれる客室となっています。
4名まで宿泊できますが、3名以上の場合は、布団の用意となります。

スポンサーリンク


ゆとりろ熱海のグランピングの口コミ

グランピングとは、自然の中にいながら、豪華で快適なキャンプができるスタイルです。
ゆとりろ熱海では、日本を代表する建築家 隈研吾氏が設計したモバイルハウスで、ゆったりとくつろげる空間となっています。

6棟のモバイルハウスがありますが、それぞれの距離感も程よく、しっかりとプライベート空間が確保されています。

食事は、夕食が伊豆熱海の食材を使った豪華なバーベキューメニューとなっています。
朝食はお膳スタイルの和食メニューです。

自然の中で優雅な時間を過ごすことができると、特に女性に評判が高いです。

また、スタッフの対応も親切かつ丁寧なので、とても気持ちのいい時間を過ごすことができましたと高評価となっています。

ゆとりろ熱海のグランピングのブログ

実際に、ゆとりろ熱海でグランピングを楽しんだ方のブログがたくさんあります。
詳細な情報がたくさんあるので、宿泊利用を検討されている方の参考になると思います。

紹介ブログ1
宿LABOレポーター体験宿泊記①~ゆとりろグランピングガーデン熱海伊豆山~by UKOARA
こちらは、旅好きのご夫婦が利用したときに様子が紹介されています。
モバイルハウスのおすすめの棟や備品についても紹介されています。
多くのブログにある食事風景だけではなく、室内の備品などの様子も分かりやすいブログです。

紹介ブログ2
伊豆山でグランピング - saraiのブログ《定年男と愛する妻の二人旅》
こちらは、グランピング施設の外の様子がよくわかるブログです。

紹介ブログ3
2020年8月 熱海伊豆【2/3】「ゆとりろ熱海」泊 グランピング×温泉。初心者でもsnowpeak住箱で快適に宿泊! - しろいるか旅行記
こちらは、グランピングエリア全体や室内が分かりやすく紹介されています。
食事風景も紹介されています。

スポンサーリンク


ゆとりろ熱海の足湯カフェ

ゆとりろ熱海には、ロビーの窓辺に足湯カフェがあります。
このロビーには壁一面の大きな窓があり、相模湾の美しい景色を豊かな自然を一望しながら、足湯を楽しめます。

足湯を楽しめる時間は、15時から22時、6時からチェックアウトまでです。
足湯の湯は、温泉ではありませんが、足元からゆっくりと温まることができ、ほっこりとした気分になれます。

ウェルカムドリンクを飲みながら、ゆとりろ熱海での時間をどう過ごそうか考えるのもいいですね。

また、メニューは数種類のドリンクがあります。
お好みのドリンクを飲みながら、ゆっくりと温まるのも癒しのひとときですね。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道