カフェ・食事・店舗・買い物

自由が丘スイーツフォレストのスイーツはいかが?デートにもおすすめ

自由が丘スイーツフォレストの混雑情報は?

日本初のスイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」では、スーパーパティシエの作り立て極上スイーツが味わえます。
行列に並ぶ価値のあるスイーツがたくさん楽しめる場所ですが、できるなら混雑は避けて楽しみたいところですよね。
「自由が丘スイーツフォレスト」の混雑する時間帯、比較的空いている時間帯はいつなのでしょうか。
調べてみると、最も混雑するのは14時から17時までのティータイムと呼ばれる時間帯のようです。
この時間を外せば、たとえ休日でも比較的空いているようです。
しかし、休日でも空いている時間帯があるとはいえ、大型連休や学校の長期休暇時期には、空席を待つ列ができます。
確実に空席を狙うなら、平日の開園直後からティータイムが始まる14時までの間、もしくは18時から閉園までの間がおすすめ、といったところでしょうか。

スポンサーリンク


自由が丘スイーツフォレストの駐車場は?

「自由が丘スイーツフォレスト」には車で行くことができるのでしょうか。
駐車場情報を調べてみました。
「自由が丘スイーツフォレスト」に専用駐車場はありません。
割引がきく駐車場もないようです。
「自由が丘スイーツフォレスト」が入っているビル自体には駐車場がありますが、同じビル内にあるスーパー用の駐車場なので、「自由が丘スイーツフォレスト」の来場者は使うことができないとのことです。
どうしても車で来場したい方は、近隣のコインパーキングを利用しましょう。
もしくは電車やバスなどの公共交通機関を利用して、スイーツを楽しんでくださいね。

自由が丘スイーツフォレストのランチは?

「自由が丘スイーツフォレスト」ではランチにおすすめなメニューもあります。
ランチタイム限定ではないので、甘いものが苦手な方でも「自由が丘スイーツフォレスト」を楽しめるわけです。
店舗ごとに覗いてみましょう。
「HONG KONG SWEETS果香」では小籠包やチャーシュー饅などの点心が楽しめます。
横浜中華街の点心師の手作りということで、熱々ジューシーなメニューを楽しんでみてはいかがでしょうか。
「メルシークレープ」ではそば粉を使ったクレープ“ガレット”が楽しめます。
ハムやチーズ、卵が中に入っているので軽食にぴったりですね。
種類が豊富なのもこちらの魅力です。
メニューを全制覇したくなりますね。
「ル スフレ」ではスフレとキッシュが同時に楽しめるセットが魅力的です。
ほかにグラタンセットやパスタセットなどもあるので、お腹を空かせてからのしっかりランチにおすすめです。

自由が丘スイーツフォレストのスイーツは?

日本初のスイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」で楽しめるスイーツはどんなものがあるのでしょうか。
スーパーパティシエが作る極上スイーツとは一体どんなものなのか、気になりますよね。
「自由が丘スイーツフォレスト」の楽しみ方を調べました。スイーツフォレストの魅力の一つは、何と言っても作り立てが食べられるということです。
焼き立てスフレの「ふわふわしゅわ~」な感じとか(スフレの寿命はなんと30秒!らしいです。)、焼き立てパイの「さくさく」な感じとか、作り立てでなければ味わえないおいしさが詰まっています。
季節限定スイーツや各店舗がテーマに沿ったスイーツを提供するイベントも行われています。
ちなみに、今は桜をモチーフにしたイベント「開花!春のスイーツジャポネ」、ロイヤルクイーンというイチゴを使ったスイーツのイベント「ロイヤルクイーン・スイーツフェスタ」、ひな祭り&ホワイトデーイベント「ビバ!ゆめのかスウィーツ2019」開催しています。
イベントスイーツの食べ比べも楽しそうですね。

自由が丘スイーツフォレストのデートは?

スイーツと言えば女子!女子と言えばスイーツ!ということで「自由が丘スイーツフォレスト」はデートスポットの新しい定番になるのではないでしょうか。
スイーツフォレストのある自由が丘は雑貨屋さんやセレクトショップが立ち並んでいる、ただでさえおしゃれな街です。
そこにかわいくてきれいでおいしいスイーツまで楽しめるのですから、鬼に金棒とはまさにこのことではないでしょうか。
お店巡りをして疲れたら、スイーツフォレストで休憩をするもよし、スイーツフォレストでランチを楽しむのもよし、自由が丘だけで1日のデートプランが立てられそうです。
名前にスイーツと入っていますが、甘くないメニューも豊富にあるので、甘いものが苦手な人も楽しめるところがポイントが高いですよね。
季節限定イベントやメニューもあるので、繰り返し足を運びたくなります。
明日のデートコースに迷ったら、ぜひ「自由が丘スイーツフォレスト」をプランに練りこんでみてはいかがでしょうか。

sponser link






-カフェ・食事・店舗・買い物

© 2021 充実ライフ達人への道