リゾート・文化施設

那須りんどう湖レイクビューに関する情報まとめ【混雑、お土産、ランチなど】

那須りんどう湖レイクビューの混雑

栃木県那須地方は、小さな子供がいるファミリー層の都心からの小旅行先として不動の人気を誇っています。
那須りんどう湖レイクビューは、那須のテーマパーク四天王と呼ばれるテーマパークの一つです。

那須りんどう湖レイクビューは、那須唯一の湖のりんどう湖を囲むようになっていて、牧場、体験施設、遊園地、広場がまとまっているような場所です。
遊園地もありますが、アトラクションで遊ぶより、家族と穏やかに楽しむ場所といった感じです。

年代を問わず楽しめるので、土日祝日は混雑していることが多いです。
特に3連休の中日、GW、学校の長期休暇中、お盆の時期がとても混雑しています。

また、混雑する時間帯は、11時~15時ごろです。
混雑を避けるには、営業開始直後の9時~10時までに到着するようにお出かけされることをおすすめします。

那須りんどう湖レイクビューでいちご狩り

那須りんどう湖レイクビューでは、いちご園でいちご狩りができます。

こちらのいちご園は、立体多段式水耕栽培となっているので、立ったままいちごを取ることができます。
腰をかがめていちごを取る必要はなく、ベビーカーや車椅子でも足元を気にせず安心して入ることができ、いちごを取ることができます。

いちごも子供の手の届く高さにあるので、小さなお子さんも自分の手でいちごを取ることができる楽しさがあります。

栽培されているいちごは、「とちおとめ」「さちのか」「やよいひめ」の3種類です。
それぞれの味を食べ比べてみるのもいいですね。

那須りんどう湖レイクビューのお土産

那須りんどう湖レイクビューには、ゲートの内と外に1か所ずつお土産ショップがあります。
キャラクターグッズやジャージー牛乳・バターを使ったお菓子が人気となっています。

ゲートの外にあるのが、「那須の恵みMeekke!マルシェ」です。
入園しなくてもお土産や那須の特産品が買えるので、人気です。

自家製ジャージー牛乳、発酵バター、本格ソーセージ、新鮮野菜など質の高いものばかりです。

お土産として一番人気なのが、ジャージー牛乳ラングドシャです。
1箱21枚入りで1,100円(税込み)となっています。
サクサククッキーに濃厚なホワイトチョコがサンドされていて、口の中に広がる風味、溶けるような食感が評判を呼んでいます。

ジャージー飲むヨーグルトは、とても風味がいい飲むヨーグルトです。
ショップだけではなく、オンラインストアでも購入できるので、リピーターが多いです。

ゲート内、時計台の1階のショッピングセンターでもお土産が買えます。
那須の恵みMeekke!マルシェでは購入できないオリジナルグッズがこちらで買えます。

オリジナルキャラクターのマルパカちゃん、まきばくん&みどりちゃんのグッズがたくさんあります。
小さなお子さんにはぬいぐるみが人気となっています。

スポンサーリンク


那須りんどう湖レイクビューのぬいぐるみ

那須りんどう湖レイクビューのオリジナルキャラクターは、マルパカちゃん、まきばくん&みどりちゃんです。

このぬいぐるみが時計台の1階のショッピングセンターで販売されています。

他では販売されていないので、ぬいぐるみはそのかわいらしさで人気となっています。

スポンサーリンク


那須りんどう湖レイクビューのエンジョイパス

那須りんどう湖レイクビューには、アトラクションが乗り放題の「エンジョイパス」があります。
那須りんどう湖レイクビューの入園料は、中学生以上の大人1600円、3歳から小学生までの小人800円、60歳以上のシニア1100円となっています。

園内に入ると、たくさんのアトラクションがありますが、乗るときには別料金が発生します。
たくさん乗りたいと思っている方には結構な料金になってしまいます。

そこでお得なのがエンジョイパスです。
大人3000円、小人3000円、3歳から未就学児2000円で乗り放題となります。
アトラクションを楽しみたい方にはお得になっています。

那須りんどう湖レイクビューのギャラリー

那須りんどう湖レイクビューは、栃木県那須町にあります。

那須唯一の湖のりんどう湖を囲むようになっていて、牧場、体験施設、遊園地、広場がまとまっているような場所です。
家族と穏やかに休日を過ごせる場所ですが、なんとこちらにはギャラリーも併設されているのです。

19世紀のヨーロッパ絵画の巨匠、ミレー、コロー、クールベなどバルビゾン派の作品を展示しています。

ギャラリーへの入場は無料なので、那須りんどう湖レイクビューにお出かけの際は、是非本物の絵画を楽しんでみて下さい。

那須りんどう湖レイクビューのジップライン

那須りんどう湖レイクビューのアトラクションで一番人気なのが、「ジップライン~KAKKU~」です。
りんどう湖上をワイヤーで滑空します。

片道220mは日本最長クラス。
また湖上滑空は世界初です。

湖の上を通過する爽快感は何とも言えないものです。
安全のため、しっかりとヘルメットをかぶり、ベルトを締めて滑空します。

ジップライン~KAKKU~は利用に制限があります。
年齢10歳以上、体重25㎏~90㎏までです。

また、料金も1人往復1000円となっています。
アトラクション乗り放題のエンジョイパスの対象外となているので注意して下さい。

また、ジップライン~KAKKU~は20名限定で夜も利用できます。
ライトアップされている湖の上を滑空するのは、流れ星になったような気分になれます。

18時受付開始、19時から順番にスタートします。
ただし、天候が悪いと中止になるので、天気予報も忘れずにチェックして下さい。
こちらの料金は1人往復1200円と昼間より高くなっています。

那須りんどう湖レイクビューの忍者の里

那須りんどう湖レイクビューには親子で楽しめる忍者アスレチック 忍者の里があります。
忍者修行できるスリル満点のアトラクションです。

巨大ジャングルジム、一本橋、イカダ渡り、ボルダリングなどの遊具に挑戦しながら、忍者修行を体験することができます。
忍者アスレチック 忍者の里は、2つの忍者の櫓があり、入って右の櫓は複雑に組み合わさったネットと巨大なジャングルジムになっています。

上まで登ると、隣の櫓まで渡り廊下を使って移動することができるようになっています。
左の櫓は立体迷路型の砦となっています。

ネットのトンネルを登ったり、ロング滑り台を滑り降りたりと何度挑戦しても飽きないようになっています。
いろんな形のアスレチックになっているので、子供が考えながら回ることができます。

一般的なアスレチックに比べて、高さの低いものが多いので、小学生未満のお子さんも保護者の方と一緒に体験することができます。
親子で忍者に挑戦なんて楽しそうですよね。

スポンサーリンク


那須りんどう湖レイクビューでペット

那須りんどう湖レイクビューには、園内にドッグランがあるので、ワンちゃんも一緒に入ることができます。
ワンちゃんと一緒に楽しめるアトラクションもあります。

メリーゴーランド、遊覧船、迷路、ロードトレイン、パターゴルフ、ボート(ケージ要)の6つです。
園内のレストランのテラス席ではワンちゃんと一緒に食事もできます。

注意点としては、狂犬病などの予防接種を受けていないワンちゃんは入ることができません。
また、牧舎など進入禁止エリアもあるので注意して下さい。

ワンちゃんと一緒に楽しむ時は、ドッグラン以外では必ずリードをつける、排泄物の始末はきちんとするといった基本マナーも忘れないで下さいね。

那須りんどう湖レイクビューでランチ

那須りんどう湖レイクビューでは、ランチを楽しめる場所もたくさんあります。

時計台レストランは、ランドマーク的存在の時計台の2階にあります。
ハンバーグ、オムライスなどのランチメニューの他にも、ジャージー牛乳を使ったスイーツなどデザートも充実しています。

那須の恵みMekke!は、那須の新鮮食材を使ったビュッフェレストランがあります。

湖畔のフードガーデンではバーベキューで楽しめます。

ラビちゃんのヌードル屋はりんどう湖ファミリー牧場内にあります。
ラーメン、唐揚げ、ミートソースなどの軽食を食べることができます。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道