日常生活・習慣

歯ブラシに関する情報まとめ【交換デー、タイミング、除菌など】

歯ブラシ交換デー

歯ブラシ交換デーとは、歯ブラシなどのオーラルケア製品を始めとする日用品の製造・販売大手ライオン株式会社が制定した、歯ブラシの歯と8(ハチ)の語呂合わせを由来して毎月8日は歯ブラシ交換デーとして一般社団法人日本記念日協会に申請して新たな記念日として2017年12月27日に認定されたのです。
歯ブラシは、歯と口の健康を守る大切なアイテムですが、ライオン株式会社が調べた結果で歯ブラシを交換するタイミングが分らない、歯ブラシを交換する頻度は平均して年に7.3回となっていたそうです。
歯ブラシを長く使うと当然汚れを落す効果が低下するので、歯ブラシを1か月に一度定期的に交換することで歯垢や汚れを毎日除去できるために交換する習慣を広めようと制定したそうです。

歯ブラシ交換のタイミング

歯ブラシを交換するタイミングとして、歯医者さんや歯ブラシメーカーが推奨している期間は1か月で交換することをすすめています。
交換時期が過ぎた歯ブラシは、みがき残しが出やすく、古い歯ブラシを使用して丁寧にみがいていても効果が激減するそうです。
目安としては、毛先の形が挙げられます、歯ブラシを後ろから見た時に毛先がヘッドからはみ出していると交換が必要で、毎日3回歯磨きをした場合に約1か月で毛先が開くので、毎月1回は交換することをすすめています。
新品の歯ブラシでは、毛先がシャキッとして細かい部分も効率的にみがけますが、古い歯ブラシでは歯の表面や歯と歯の間にみがき残しがたくさんあるそうです。
健康な歯を維持するためにも、月に1度は歯ブラシを交換することが大切です。

歯ブラシのランキング

歯ブラシを選ぶ時は、何を基準に選んでいるのでしょうか?値段が安い、歯科医推奨、山切り、超極細、全自動など個人によって違うとは思いますが、購入する時に実際に口に入れて試すことができないのが歯ブラシです。
ここでは一般的な手でみがく歯ブラシの人気があるランキングを紹介します。
第1位キャップなしタフト24歯ブラシx10本(MSミディアムソフト)
ヘッドがコンパクトで小回りがきき歯のすみずみまでみがけると好評で、歯科医の方も市販のものでは高評価だそうです。
第2位クリニカアドバンテージ4列超コンパクトふつう3本パック
第3位ピュオーラ歯ブラシコンパクトふつう3本セット
第4位GCルシェロB-20ビセラ歯ブラシ5本セットMふつう
第5位エビスプレミアムケア歯ブラシ7列レギュラーふつう3本組
です。

歯ブラシの除菌

歯ブラシを手軽に除菌できる紫外線を使う殺菌消毒ができる歯ブラシ除菌器が人気です。
歯ブラシをまとめて収納できるもの、スタンドタイプ、ホルダータイプ、携帯できるケースタイプなども発売されていて、色々なメーカーのものや色々な種類のものなどたくさんあります。
除菌は、滅菌とは異なり細菌を100%殺菌できるものではないということを自覚して信頼性のあるものを選ぶことが重要です。
歯ブラシの除菌器は、洗面所に置く据え置き型とコンパクトなケースになったタイプに分かれるので、使用する場所、旅行、職場などTPOに応じて使い分けができるように購入するのがおすすめです。
据え置き型では、収納できる本数も4~5本のものを選ぶと家族で使うのに便利で歯ブラシスタンドと同じ感覚で使用できます。
携帯用のケース型では、主に1本だけ収納できるタイプで、歯ブラシキャップごと収納できるものが人気があります。

歯ブラシの収納

歯ブラシの収納ってみなさんどうしているのですか?毎日使うので取り出しやすいとこに置いておきたいですよね、でも洗面台やコップに無造作に置いておくと何となく生活感が出るし、口に入れるものなので衛生的な面でも収納するのに最近人気のアイテムを紹介します。
100円均一でもおしゃれな歯ブラシスタンドが1本用から数本入るものもあり、ホルダータイプ、BOXタイプなど色々な種類があります。
洗面台に歯ブラシスタンドがついていない時にも使える吸盤タイプのものも人気があります。
壁にくっつけるタイプだと置く場所がなくてもOKですし、浮いているから掃除もしやすい、形も様々、素材も様々、おしゃれに収納できます。
歯ブラシの除菌器も種類がたくさんあり、家族用の4~5本収納できる据え置き型でもおしゃれなものが発売されています。

sponser link






-日常生活・習慣

© 2021 充実ライフ達人への道