VR(バーチャルリアリティー)キャンプに関する情報まとめ【設備、道具、おすすめなど】

バーチャルリアリティーキャンプとは?

キャンプに行きたいけれど、休みが取れず、なかなか行けないという方もいますね。
そして、今は新型コロナウイルス感染対策のため、外出自粛。
ますますキャンプから遠のいてしまい、モヤモヤしている気分になっていませんか。

そんなときに、キャンプ場に瞬間移動できるのが、バーチャルリアリティーキャンプ(VRキャンプ)です。
動画や画像でキャンプが疑似体験できます。

スマホや、パソコン、タブレットがあれば、いつでもどこでもキャンプ気分が味わえる便利なものとなっています。
また、キャンピング用品の購入を検討しているときにVRキャンプを活用するのも便利です。
カタログやパッケージなどから想像しにくいテントのサイズ感や具体的な使用方法を見ることができます。

キャンプ場のVR動画・おすすめ

お子さんとのキャンプを楽しみたい方にはこちらがおすすめです。
親子の何気ないキャンプ風景のVRですが、それがよりリアルなキャンプの様子でいい雰囲気となっています。
川やキャンプ場の自然の音が聴こえ、秋のキャンプの雰囲気を疑似体験できます。

何気ない娘とのキャンプ・風景・空気感 family camping

こちらは、男性が自然を満喫して、洞穴でコーヒーを入れている動画です。
自然が織りなす音がとてもきれいなので、VRゴーグル、イヤホンを使うと、よりキャンプの臨場感を味わえます。

【360度VR/5.7K】近所の山の洞穴珈琲(ほらあなコーヒー)【 アウトドア】

日本だけではなく、海外のキャンプも楽しんでみたくはないですか。
そんなときはこちらがおすすめです。
アメリカフロリダ州アンクロテキープリザーブ州立公園アンクロテ島でのキャンピング風景です。

360-Degree Primitive Camping Under the Stars on Anclote Key

なかなか体験できない真冬の森の中のキャンプはいかがですか。
パチパチと音をたてている焚火が男性たちの楽しさをより盛り上げています。

Winter Camping – 360 video!

キャンプファイヤーのVR動画・おすすめ

キャンプといえば、焚火、キャンプファイヤーですね。火を見ているだけでも心が癒されるという方も多いです。

最近では、安全対策のため、焚火ができるキャンプ場は減ってきています。
ところが、VR動画だと「どこでも安全に火による癒しの空間」を楽しめます。

このVRコンテンツでは、火の燃焼過程を完全に再現していて、焚火そのもののクオリティと評判になっています。
「火による癒しの空間」を楽しみたい方におすすめです。
火による癒しの空間を楽しむ焚火シュミレーターはこちら

スポンサーリンク


VRキャンプの設備

VRキャンプを楽しむために必要な設備は、スマホ、パソコン、タブレットなどとVRゴーグルです。
VRゴーグルにはさまざまな種類があります。

選ぶ際には、使いたい端末に使えるものか、ピンと調節機能があるか、普段からメガネをかけている場合は、メガネをかけたまま使用できるかということに注意して選んで下さい。

VRキャンプの道具

VRは、ヘッドマウントディスプレイを装着し、視界を全て映像で覆います。

そのため、映画館などで見る立体的なステレオ3D画像とは違い、スクリーンがないので、より現実的な映像に見えます。
VRキャンプを体験するには、レンズのついたVRゴーグルが必要となります。

このVRゴーグルから見える左右のレンズから視差のある画像を見ることで立体視が可能となるのです。
ただの立体画像ではなく、より現実に近い画像となります。
VR画像では、その場にいるような臨場感のある体験ができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました