カフェ・食事・店舗・買い物

野菜の宅配に関する情報まとめ【在来種、個人農家、一人暮らし、ランキングなど】

新鮮な野菜の宅配で安いのはどこ?

新鮮な野菜の宅配を利用しようと思うとき、よりお安いといいなと考えますね。
宅配は送料がかかったり、入会金・年会費が発生したりと割高なイメージがあります。

しかし、スーパーへ買い物に行くと、予定外のものを購入したり、荷物を持って帰らなければならなかったりと意外と手間や負担がかかっているものです。
より安い野菜宅配を選ぶときには、商品の価格帯、入会金・年会費・預託金の有無、送料を目安に検討するといいです。

コスパのいい野菜の宅配は、コープデリ、パルシステム、らでぃっしゅぼーやなどです。

コープデリは、野菜だけではなく、品揃えが豊富です。
しかし、決まった曜日の配達であること、有機野菜、減農薬野菜などのこだわりが強くないことがデメリットになります。

パルシステムは、品質と安全性にこだわった野菜を購入できます。
らでぃっしゅぼーやは、商品の安全性のこだわりが強いので、安心安全なものを購入できます。

また、配送時自社便を利用すると配送料も安くなります。自分のこだわりが強い点を選んで、宅配サービスを選ぶといいです。

在来種の野菜の宅配とは?

野菜の在来種とは、固定種の一つで、自然な育種をしていくうちにその地域の気候や風土 に合わせて適応していった野菜のことです。
同じ野菜の次世代の種を採ることができる品種で、生命力が強いといってもいいのかもしれません。

そのため、野菜自身の味が濃く、強い風味があります。

そんなより安全でおいしい野菜の宅配サービスもあります。
「翔栄ファームDELI」では、栽培中の農薬、化学肥料不使用、非遺伝子組み換えの固定種、在来種のみの野菜を扱っている通販サイトです。

スーパーなどで扱う大量生産の野菜ではなく、自社農園で育てた野菜を販売しています。

自然栽培のため、季節により販売される野菜の種類は違いますが、季節ごとの野菜の味を楽しめます。

野菜宅配の個人農家さんのサービスとは?

野菜の宅配は、宅配サービスだけではなく、全国各地の個人農家さんや農家農園の野菜を取りまとめて直送してくれるサービスもあります。
新鮮な野菜を農家さんや農園から直送できるので、こだわりの野菜を手に入れたい方にはとても便利なサービスです。

そのサービスの一つが「食べチョク」。
出品しているのは、全国各地の有機野菜、無農薬野菜を生産している農家さん、生産者さんです。

さまざまな野菜や農産物を「食べチョク」のサイト上から注文して取り寄せることができます。
いわゆる野菜版メルカリといった感じのサービスです。

スポンサーリンク


野菜の定期宅配の一人暮らし向きサービスは?

一人暮らしだとせっかく買ったキャベツなどの大きな野菜を食べきれず腐らせてしまうこともありますね。

野菜もしっかり食べたい、健康的な食生活を送りたい、農薬の使われていない安心安全な野菜を食べたい、そんなときに便利なのが、少量の野菜の宅配サービスです。
少量の使いきりサイズなので、腐らせてしまうことなく食べることができます。

また仕事帰りに買い物に行かずにすむメリットもあります。
一人暮らしにオススメな野菜の定期宅配サービスは、「大地を守る会」「ビオマルシェ」「坂ノ途中」「秋川農園」「無農薬野菜のミレー」です。

年会費が必要だったり、送料や野菜の種類の違いもあったりするので、より便利なサービスを選んでみて下さい。
また、「大地を守る会」など送料無料のお試しセットがあるサービスもあるので、一度試してみるのもいいですね。

野菜宅配達人のこだわりランキング

安全で安心して食べられる野菜、しかもそれでいておいしい野菜を・・とこだわる方が利用されることが多いのが、「無農薬野菜宅配サービス」です。

自宅にいながら、無農薬の野菜だけではなく、肉、魚、卵など普段の料理に欠かせない食材が産地直送で手に入れることができます。
ステイホームが囁かれている今、「無農薬野菜宅配サービス」は人気を集めています。

人気の野菜宅配サービスには、らでぃっしゅぼーや、オイシックス、ミレー、大地を守る会などがあります。

野菜の美味しさ・安全性、コスト、使い勝手で総合的な評価が高い順に紹介すると、パルシステム(指定便)、らでぃっしゅぼーや、坂ノ途中、フレッシュファースト、秋川牧園、ミレー、大地を守る会などです。

いずれも食材の美味しさ・安全性は問題ありません。
それぞれのご家庭の家族構成、調理時間、入会金の有無などで評価が変わっています。

sponser link






-カフェ・食事・店舗・買い物

© 2021 充実ライフ達人への道