趣味

家キャンプでバーナーはどうしてる?片付けの方法は?

スポンサーリンク


キャンプ場みたいな家

「ステイホーム」と言われている今、気分転換のためにも非日常感を味わいたいものです。
そんなときに、家族で楽しめるのが「家キャンプ」です。

キャンプで使う道具などを家の中で活用したり、インテリアとして楽しんだりして、まるでキャンプをしているような気分を味わってみてはいかかでしょうか。
アウトドア用のテーブルをリビングのサイドテーブルにするだけでも空間のイメージが変わります。

そこでスキレットで作った料理を並べるだけで家の中でもキャンプをしているような雰囲気を味わえます。

キャンプ歴の長い方は、チェアやハンモックも日常使いにしている方もいます。

キャンプが特別なものではなく、毎日のものに変化しますよ。

キャンプする家の名前

キャンプといえば、テントでの宿泊が基本でした。
しかし、より気軽で手軽に楽しめるよう、テントを張らずにコテージやバンガロー、ロッジ、キャビンなどに宿泊する方も増えています。

これらの施設を利用すれば、雨の心配をすることなく、快適に過ごせるのが一番の魅力となっています。

これらの宿泊施設の名前の違いは何なのでしょうか。
違いが分かっていないと現地に行ったときに思っていたのとは違うということにもなりかねません。

では、具体的に説明していきましょう。
コテージとは、一戸建ての家全体を貸切るタイプです。
部屋は複数あり、キッチン、トイレ、浴室なども装備されています。

バンガローとは、木造の簡易的な小屋です。
6~10畳程度の部屋があるだけのシンプルな作りで、電源と室内灯があるだけで、キッチンや浴室などはありません。
そのため、食事の準備は外にある共同炊飯施設を利用します。
テントの代わりの小屋といったイメージです。

キャビンとは、キャンプ場ではバンガローと同程度のグレードの小屋を意味します。

ロッジとは、山小屋を意味します。
キャンプ場で、ロッジと呼ばれることは少ないのですが、オーナーの好みで使われていることもあります。
イメージとしては、コテージとバンガローの中間的な施設となります。

スポンサーリンク
楽天トラベル

キャンプする家を借りる

初めてキャンプに行かれる方は、キャンプ用品の準備に戸惑うことも少なくありません。

そんなときには、アウトドア初心者でも気軽に楽しめるキャンプ用品一式をレンタルできるコテージを利用するのがおすすめです。

中には、バーベキュー用の食材や調理器具の予約もできるところもあります。

バンガロー・コテージキャンプ場

日帰りデイキャンプ場

などのサイトからも予約ができます。

スポンサーリンク

キャンプでバーナー・室内

キャンプで使用する熱源としては、バーベキューグリル、アウトドア缶のシングルバーナー、ガソリンバーナーなどいろいろあります。
しかし、キャンプ初心者は、火を着けるだけでも一苦労です。

初心者にとって便利ものは、どの家庭でもあるカセットコンロです。
カセットコンロは、安心して使える、調理もしやすい、カセットデッキも簡単に手に入るのでとても便利です。

では、キャンプ用にはどのようなカセットコンロを選べばいいでしょうか。
まずは持ち運びのしやすいもの。
そして、風に強いもの。

さらに、パーツが取り外せて、簡単に洗えるもの。
このようなものがおすすめです。
おすすめのものとして、「イワタニ カセットフーマベラスⅡ」「イワタニ カセットフータフまる」などです。

スポンサーリンク

キャンプの片付け・家

楽しいキャンプのあと、片付けがちょっと面倒だったりします。

次回、楽しいキャンプを楽しめるよう、帰宅してからの行動リストを作っておくといいです。
まずは、荷物の移動です。
車の中に入れたものを家の中の定位置に戻すことから始めて下さい。

その後、ゴミの分別です。
余裕があれば、車の中の掃除もできるといいです。
落ち葉や砂などで汚れやすくなっています。

キャンプ道具を定位置に戻したら、メンテナンスをしましょう。
寝袋、テントなどは濡れたままだとカビが生えやすくなります。
しっかりと干して、乾燥させておきます。

ダッチオーブンやグリル、鉄板などはお湯と洗剤でキレイに洗った後、水分を拭き取って、油分を補給しておきます。
あとは、電池の補充や充電、着火剤・燃料などの補充、これだけしておくと、次回のキャンプも慌てずに出かけることができます。

スポンサーリンク

まとめ

【キャンプ場みたいな家】
・アウトドア用のテーブルをリビングのサイドテーブルにするだけでも空間のイメージが変わります。
・キャンプ歴の長い方は、チェアやハンモックも日常使いにしている方もいます。
【キャンプする家の名前】
・コテージとは、一戸建ての家全体を貸切るタイプです。
・バンガローとは、木造の簡易的な小屋です。
・キャビンとは、キャンプ場ではバンガローと同程度のグレードの小屋を意味します。
・ロッジとは、山小屋を意味します。
【キャンプする家を借りる】
・アウトドア初心者でも気軽に楽しめるキャンプ用品一式をレンタルできるコテージを利用するのがおすすめです。
・バーベキュー用の食材や調理器具の予約もできるところもあります。
【キャンプでバーナー・室内】
・キャンプで使用する熱源としては、バーベキューグリル、アウトドア缶のシングルバーナー、ガソリンバーナーなどいろいろあります。
・初心者にとって便利ものは、どの家庭でもあるカセットコンロです。
【キャンプの片付け・家】
・車の中に入れたものを家の中の定位置に戻すことから始めて下さい。
・キャンプ道具を定位置に戻したら、メンテナンスをして、しっかりと乾燥させます。
・ダッチオーブンやグリル、鉄板などはお湯と洗剤でキレイに洗った後、水分を拭き取って、油分を補給しておきます。
・電池の補充や充電、着火剤・燃料などの補充をして、次回のキャンプに備えます。

sponser link






-趣味

© 2020 充実ライフ達人への道