日常生活・習慣

マスクに関する情報まとめ【マスキングテープ、付け方、洗い方など】

マスクの作り方・マスキングテープ

感染症対策として、マスクは必需品となっています。
しかし、なかなか手に入らなくなっているのも事実です。

そのため、マスクを手作りする方が増えています。
しかし、手作りマスクといえば、布で針や糸、ミシンを使うものを痔メージされ、手作りのハードルは高いと思われている方も少なくありません。

それがなんとキッチンペーパー2枚とマスキングテープ、ゴムを使い、5分でマスクが作れるのです。
まずは、2枚重ねたキッチンペーパーの上下をマスキングテープでとめ、5㎜ほど裏側に折り、貼りつけます。

次に3つ程度のプリーツを折り、両側をマスキングテープでとめてから、裏側に貼りつけます。
両側に耳にかけてちょうどいい長さのゴムを置き、ゴムを挟んで、5㎜ほど折り込み、ぐるりと1周マスキングテープを貼りつけます。
形を整えれば、マスクの完成です。

マスク用ゴムも手に入りにくいので、ヘアゴムで代用できます。
簡単に作れるので、使い捨てにぴったりです。

六重織のガーゼマスクの作り方

どうせマスクを作るなら、人とは違うオリジナルのものにして、少しでも憂鬱な気分を晴らしたいと思う方もいるのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、ガーゼを使ったマスクです。

ガーゼ自体は薄いので、飛沫の飛散、吸入を予防するため、重ねて作るのがいいです。
ダブルガーゼの生地を重ねて、プリーツを大きくすると六重織となります。

まずは下準備としてダブルガーゼの生地を水通しします。
1~2時間水につけて、乾かしてからアイロンがけするだけです。

作り方は表生地18㎝×21cm、裏生地18cm×17㎝に切ります。
2枚の生地を中表に合わせて、上端を縫います。

裏返して、生地の表側を出し、2回プリーツをつけて、アイロンで形を整えます。

両端2㎝くらいの位置を縫い、プリーツを固定します。
さらに両端を3つ折りにして縫い、ゴムを通せば完成です。

マスクの付け方・種類

マスクを着用することで、感染予防や蔓延を防ぐことができます。
健康を守るために大切なマスクですが、正しいつけ方をしていないとその効果が最大限に発揮できません。

まずはマスクの上下です。
こちらは分かりやすいです。
ワイヤーが入っているほうが上になります。

では、裏表はどうでしょうか。
一般的なプリーツタイプの場合、プリーツのひだが下をむくほうが表面、顔の外側になります。

これはプリーツのひだが上向きだと段差部分に空気中のホコリやゴミ、ウイルスなどがたまったままになるからです。
また、ゴムの位置にも注意して下さい。

できるだけ顔に密着するよう、ゴムの接着面が外側になります。
マスクの上下、表裏を確認して、正しい位置でマスクを着用します。

マスクを口だけではなく、鼻、顎までしっかりと覆います。
そして、マスクの隙間がなくなるよう、ワイヤーを指で押さえて、しっかりと固定します。

そして、頬や顎に隙間ができないようにプリーツを広げます。
最後に鼻、頬、顎の隙間をなくすように手で押さえれば、ぴったりとフィットします。

ピタッとマスク・付け方

ピタッとするマスクで評判の「ピッタマスク PITTA MASK」は、新ポリウレタン素材を使った新しいタイプのマスクです。
さまざまなカラーバリエーションがあり、柔らかいポリウレタン素材で顔にぴったりと密着するうえ、洗って使えるのが大きな特徴です。

このピッタマスクは、パッと見て裏表、上下が分かりにくいです。
パッケージには上下については書いてありますが、裏表の記載はありません。

やはり正しいつけ方をすることで、マスクの効果がよりよく発揮できるので、間違えずにつけて使用したいものです。
まず裏表ですが、貼り合わせのある面が表です。

また上下は尖っているほうが上になります。
HPでは裏返して使用してもマスクの機能には差がないので、お好みで着用してもOKです。

しかし、上下逆になってしまうと、鼻の付け根に隙間ができてしまう場合があるので、間違えずにつけて下さい。
【動画】ピッタマスクの着け方

ピタッとマスク・洗い方

ピタッとするマスクで評判のピッタマスクは繰り返し使用でき、3回洗っても花粉は99%カットとなっています。
3回洗うことでその効果は落ちていきますが、その後も使用することは可能です。

マスクがフィットしなくなったり、黄ばみが気になったりするようになったころには取り換えどきです。
洗い方は、中性洗剤でもみ洗いし、よくすすぎます。

その後、両手で包み込むようにして水気をしぼり、タオルで水分を取ります。
そして室内で陰干しします。

洗うときの注意点ですが、ポリウレタンは紫外線に弱いので、陰干しするようにして下さい。
洗濯機で洗うと、生地を傷めてしまいます。

また、洗剤は中性洗剤を使用します。衣料用洗剤では素材を傷めてしまいます。
以上の点に注意して、洗って使って下さい。
【動画】ピッタマスクの洗い方

sponser link






-日常生活・習慣

© 2020 充実ライフ達人への道