掃除・収納

CD収納7つの方法とは?おしゃれなお部屋に!

最近はデジタルオーディオプレーヤーで音楽を聞くことが多くなり、CDではなく、音楽データのダウンロードで購入されている方も多いと思います。
だけど、CDのジャケットって素敵なもの、面白いもの、アーティストのアイデアが込められたもの、色々あって楽しいですよね。
思い出もあり、昔購入したCDを捨てることが出来なくて、かさばって大変・・・なんて方のために、お部屋のアクセントに使うおしゃれなCDの収納法についてお伝えします。
ぜひ参考にしてみてください。
それでは、今回は、CD収納7つの方法とは?おしゃれなお部屋に!についてお伝えします。

CD収納7つの方法とは?おしゃれなお部屋に!

CD収納の方法1

ローチェストの引き出しの全面にCDをディスプレイできるものがあります。
お気に入りのCDを厳選して、ディスプレイに飾ることができます。
また、それ以外のものは見せない収納にできるので、ほこりもつきにくくて良いですね。
大きさも色々なものがあるので、自分の持っているCDの枚数やお部屋のスペースに合わせて、選んでみましょう。

CD収納の方法2

【枚数が増えたら同じケースでカスタマイズ】
だんだんCDの枚数が増えてきたとき、ケースも増やしたくなりますよね。
このとき、なるべく同じようなCDケースを使ったほうが、統一感も出るし、探しやすくもなります。
たとえば、ビー玉を使って組み立てができる収納ケースがあります。
CDにぴったりの大きさで、横に並べたり、上下に積み重ねたり、色々アレンジできますね。
無印良品などで扱っているCD用のアクリルケースを使うのも一つの方法です。
一番手前にはお気に入りのCDをジャケットが見えるように置くのもよいですね。
ほかにも、カラフルなアクリルラックを使うのも涼しげです。

CD収納の方法3

【上下の空間を利用】
CDをたくさん収納したいけど、あまり横に広げられるスペースがないという場合、縦に収納できるタワー型のラックを使う方法があります。
たとえば差し込み式のCDラックや、ポップなCDスタンドですね。
空きスペースを有効に使うことができ、お部屋の中にちょっとしたアクセントを与えてくれます。

CD収納の方法4

【壁に飾る】
大好きなCDジャケットを、インテリアとして、壁に飾るのも素敵ですね。
壁にとりつけるディスプレイ用のシェルフというのがあります。
ただ、壁にはなるべく穴をあけたくない、接着剤は使えない、という人には、ビニール製のウォールポケットを使うのもお勧めです。
ポケットにほかの小物を組み合わせたりするのも可愛いですね。

CD収納の方法5

【机の上に置く】
ヘビーローテーションで聴くようなCDは、机や棚の上に置いておき、すぐに聞けるようにしておくのもよいですね。
卓上のCDケースにもいろんな遊びゴゴロのある商品があります。
たとえば、1枚だけ置いてもCDが倒れない、ちょっと不思議なデザインのCDスタンドや、シリコンと金属の組み合わせでできていて、自由自在に変形できるスタンドなんてものもあります。

CD収納の方法6

【ファイルケースに入れて本棚に置く】
CDをプラスチックケースに入れておくことにこだわらない人は、CD用のファイルケースにCDとジャケットを入れて(プラスチックケースは捨てる)、本棚に立ててしまうと、物凄くスペースを減らすことができます。
ジャケットは分けて、箱などにまとめてしまってもOK。
ケースを色違いで揃えてジャンルごとに入れてみたり、ブックカバーを作る要領でファイルカバーを作って、背表紙が並んだときにおしゃれになるよう、工夫してみるのもよいですね。
リング型やルーズリーフ型のものは、自由に枚数が増やせてよいのですが、中身が増えてくるとリング部に負担がかかって、壊れやすくなるので、あまりおすすめしません。

CD収納の方法7

【個性で勝負】
ほかにもいろんな選択肢があります。特に海外の製品にはスタイリッシュなCDラックがたくさんあります。
壁を自由に使えるのであれば、グネグネ曲がった壁掛け家具を取り付けることもできます。
ぬいぐるみのようなCDケースやそのままインテリアにもなるCDケースを置いてしまうなどもあります。
ぜひ、いろいろと試して自分だけの魅力的なお部屋作りを工夫してみてください。

まとめ

CD収納7つの方法とは?おしゃれなお部屋に!
【方法1】
(ディスプレイ付きチェストを活用)
お気に入りのCDを厳選して、ディスプレイに飾り、それ以外は見せない収納をする。
【方法2】
(枚数が増えたら同じケースでカスタマイズ)
同じようなCDケースを使って、横に並べたり、上下に重ねたりしてアレンジする。
【方法3】
(上下の空間を利用)
縦に収納できるタワー型のラックを使う。
【方法4】
(壁に飾る)
ディスプレイ用のシェルフやウォールポケットを用いる。
【方法5】
(机の上に置く)
ヘビーローテーションで聴くCDは、卓上のCDケースを活用する。
【方法6】
(ファイルケースに入れて本棚に置く)
CD用のファイルケースに入れて、本棚に立てる。
【方法7】
(個性で勝負)
スタイリッシュなCDラックやグネグネ曲がった壁掛け家具などを取付ける。

いかがでしたでしょうか。
スタンダードな方法から、スタイリッシュな家具、見せない収納、面白グッズまで、いろんな方法がありますね。
たかがCDの収納とあなどるなかれ。
大好きなものをおしゃれに収納することで、毎日の生活が楽しくなるものです。
是非、おためしください!

sponser link






-掃除・収納

© 2020 充実ライフ達人への道