リゾート・文化施設

ユーシン渓谷に関する情報まとめ【行き方、自動車、ジムニーなど】

ユーシン渓谷の現在

ユーシン渓谷は神奈川県足柄上郡山北町にある玄倉川にある渓谷で、『ユーシンブルー』がフォトジェニックなスポットだと注目されている場所です。
『丹沢の秘境』とも呼ばれるほど、神秘的な美しさがあります。

ユーシン渓谷は、密かに人気が高まっていますが、簡単に行ける場所ではありません。
丹沢湖畔玄倉から玄倉川沿いに歩いていくのですが、玄倉林道の入口にはゲートが設置されていて、車で行くことができず、2時間半ほど歩いていくしかないのです。

いつかは行ってみたいと思われる方も多いスポットですが、玄倉林道は落石、斜面崩落が発生しているため、令和4年3月まで全面通行止めになっているのです。
そのため、現在は残念ながらユーシン渓谷に行くことはできないのです。

ユーシン渓谷はいつから行けないの?

神奈川県にある秘境として知られているユーシン渓谷ですが、現在は現地に行くことができません。
いつから行けなくなってしまったのでしょうか。

また、いつになったら行くことができるようになるのでしょうか。

ユーシン渓谷は、足柄上郡山北町玄倉地内の玄倉林道で落石が多発しています。
特に石崩隧道から洞角隧道までの区間は、斜面崩落が頻繁に発生していることから平成30年(2018年)1月から通行止めとなっています。

さらに斜面には多数の亀裂が発見され、大規模な対策工事が行われています。
令和4年(2022年)3月までの予定で玄倉林道は通行止めとなっています。

スポンサーリンク


ユーシン渓谷への行き方

ユーシン渓谷への行き方は、車で行く方法と電車・バスを使う方法があります。
車の場合は、東名高速道路大井松田ICまたは御殿場ICより国道246号を進みます。

「清水橋」を曲がり、丹沢湖方面に進みます。
その後、丹沢湖南岸の道を進み、玄倉方面に向かいます。

玄倉林道は車やバイクの通行は禁止となっています。
車は玄倉バス停付近の旧丹沢森林館などの駐車場を利用します。

駐車できる車の台数には制限があるので、早めに到着するようにすることをおすすめします。
そこから先の玄倉林道は歩いて進みます。

玄倉林道のゲートから2時間半ほど歩くと、ユーシン渓谷に到着します。
電車・バスの場合、JR「谷峨駅」または小田急線「新松田駅」から富士急湘南バス「西丹沢自然教室」行きに乗車し、「玄倉」で下車します。

「玄倉」からは2時間半ほど歩くと、ユーシン渓谷に到着します。
車でも電車・バスを利用しても、6㎞ほどの道のりを歩かなければなりません。
動きやすく、体温調整しやすい服装や滑りにくく、歩きやすい靴を準備して、お出かけ下さい。

スポンサーリンク


ユーシン渓谷へ自動車で行ける?

ユーシンブルーを見るためにユーシン渓谷に行ってみたいと思われている方もたくさんいます。
自動車でユーシン渓谷に行く方法がないかと探す方も少なくありません。

しかし、残念ながらユーシン渓谷まで直接自動車で行くことはできません。
自動車ではユーシン渓谷入口の「玄倉林道」手前のゲートまでしか行けません。

そこから先は自動車で行くことはできず、6㎞ほど歩かなければなりません。
簡単に自動車で行けない場所だからこそ、自然の景色が色濃く見え、より魅力的に感じるのではないでしょうか。

ジムニーでユーシン渓谷

スズキジムニーは、シンプルなデザインで、オフロードでも高い走行性能を発揮できるのが特徴の車種です。
ジムニーには、軽自動車と小型車の2種類のラインナップがありますが、その走行性能のよさから軽自動車、小型車のどちらのタイプも人気が高いです。

ユーシン渓谷までは車で行くことはできませんが、玄倉林道手前のゲートまでは山道を登っていくことができます。
ジムニーの走行性能のよさ、コンパクトなボディなら余裕で行くことができます。

sponser link




-リゾート・文化施設

© 2022 充実ライフ達人への道