カフェ・食事・店舗・買い物

壱角家(いちかくや)に関する情報まとめ【栄養成分、カロリーなど】

壱角家(いちかくや)の栄養成分

横浜家系ラーメンで有名な壱角家。
横浜発祥の豚骨醤油ベースと太麺の組み合わせが特長なのが家系ラーメンです。

壱角家は、その家系ラーメンの最高峰ともいわれ、妥協を許さない本物の濃厚スープが自慢です。
ラーメンといえば、糖質が多く、ダイエット中には食べられないですね。

また、栄養素も気になるところです。家系ラーメンでは、麺のほかに具材はほうれん草、海苔3枚、燻製チャーシューになります。
ほうれん草に含まれる栄養素は、βカロテン、ビタミンC、鉄分、カリウム、マンガン、シュウ酸などです。

多くのラーメンではネギがのっています。
ほうれん草はネギに比べると、さまざまな種類の栄養素が含まれているので、一般的なラーメンよりはさまざまな栄養素が摂れます。

しかし、その量は、1日分として十分な栄養素ではないので、壱角家のラーメンだけでは栄養満点というわけにはなりません。

壱角家(いちかくや)のカロリー

壱角家のラーメンのカロリーは公表されていません。
ラーメンは糖質の高いので、ダイエットには向いていません。

どうしてもラーメンが食べたいと思って出かける方が多いので、食べている方もあまりカロリーを気にしていないから、公表されていないのかもしれません。

一般的に家系ラーメンは、総じて高カロリーです。
麺だけでも450kcal、スープだけでも350kcalくらいになります。
具材を合わせると、1000kcal近くになってしまいます。

成人男性の1食分のカロリーは、800kcal程度になるので、ちょっとカロリーオーバーになってしまいます。

スポンサーリンク


壱角家(いちかくや)のご飯食べ放題

壱角家では、オープンから18時までの時間帯はご飯食べ放題、おかわり自由になっています。
食欲旺盛な若い方たち、とにかく満腹になりたい方にとっては大きな魅力です。

また、濃厚な豚骨醤油ベースのスープはご飯にとてもよく合います。
ついご飯もおかわりしたくなる味です。

家系ラーメンの店はたくさんありますが、味もよく、ご飯食べ放題と魅力が追加されている壱角家はいつも混みあっていても仕方がないのかもしれませんね。

壱角家(いちかくや)の玉ねぎ

壱角家には、ご飯食べ放題のほかにもさまざまなサービスがあります。
その一つが「刻み玉ねぎ」のトッピングです。

テーブル・カウンターには刻み玉ねぎと刻みしょうがが置いてあります。
お好みで好きな量を入れても大丈夫です。

軽やかな苦みを感じるけれど、甘さもある刻み玉ねぎをトッピングすると、単調になりがちなラーメンの味にアクセントとなて、さらにおいしくいただけると評判になっています。

刻み玉ねぎなどのほかに、刻みにんにく、豆板醤、酢などの調味料も置いてあります。
刻み玉ねぎに酢をかけたトッピングは、さらに味がまろやかになり、ラーメンを2倍楽しめると口コミでも評判です。

スポンサーリンク


壱角家(いちかくや)おすすめの食べ方

壱角家のラーメンはおすすめの食べ方がいくつもあります。
壱角家のHPにあるクーポン券を見せると、トッピング(海苔増量、半熟味玉、うずら、ほうれん草)が1つ無料になります。

壱角家のクーポン券はこちら

トッピングを追加するだけで味が変わりますね。
刻み玉ねぎがそのままのせるとシャキシャキ感が味わえるし、さらに酢を追加するとまろやかさも加わります。

テーブル・カウンターにある刻みにんにく、豆板醤、酢などの調味料を豚骨ラーメンの味に飽きたころに入れると、また違った味になって、おいしくなります。

食べ放題のご飯の上にラーメンの海苔をのせたり、少しスープをかけたりして食べてもいいです。
油そばは、一緒にマヨネーズと黒酢も持ってきてくれます。

これらを使って、おすすめの食べ方が壁に貼ってあるので、そのようにして食べてみるのもいいです。
トッピング、調味料を加えて、その日の気分の味や自分好みの味を楽しめるのが、壱角家のおすすめの食べ方です。

sponser link






-カフェ・食事・店舗・買い物

© 2021 充実ライフ達人への道