岐阜運転免許センターの混雑に関する情報まとめ【日曜、平日、駐車場など】

スポンサーリンク


岐阜運転免許センターの混雑・日曜

岐阜県の免許センターは、岐阜市にある岐阜運転者講習センターです。
ぎふ清流文化センターの中にあり、平成27年に開設されました。

岐阜県にお住いの方は、運転免許更新などの手続きをこちらで行うことになります。
土曜日・祝日が定休日のため、日曜日も受付を行っています。

多くの会社の定休日である日曜日は大混雑しています。
日曜日も午後も受付していますが、午前中はいつも大混雑となっています。

特に4月中の日曜日の窓口は、いつも以上に混雑するので注意して下さい。

免許更新の手続きは、すぐにできるわけではなく、受付時間の間に申込書類の記入、適性検査(視力検査)、写真撮影をしなければなりません。

混雑している日曜日ではこの手続きだけで1時間近く時間がかかることがあります。
早めの講習を受ける予定でいても、受付までに時間がかかってしまうことがあります。
日曜日に手続きをする場合は、時間に余裕を持って出かけることをおすすめします。

スポンサーリンク
【30日間無料お試し】TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8+動画見放題プラン)

岐阜運転免許センターの混雑・平日

岐阜運転者講習センターでの手続きは、平日は全体的にはそんなに混みあうことはありません。
しかし、午前の部だけは曜日に関わらず混んでいます。

岐阜運転者講習センターでは、混雑を避けるため、講習区分により受付時間が異なっています。

優良講習の場合、8時30分から8時50分まで、13時30分から13時50分まで、一般講習の場合、10時から10時20分まで、木曜日のみ14時から14時20分まで、初回講習の場合、月・水・金曜日のみ、13時から13時20分、高齢者講習の場合、10時50分から11時10分となっています。

講習区分により受付時間が違うので、自分の講習区分を確認して、お出かけ下さい。

スポンサーリンク

岐阜運転免許センターの混雑・駐車場

岐阜運転者講習センターの駐車場は、世界イベントぎふと合わせて、敷地内に約400台分の駐車場があります。
受付に駐車券を持参すると、駐車料金が無料になるので、車内に置きっぱなしにせず、必ず持参して下さい。

収容台数は多いですが、混雑する日曜日や平日の午前中は駐車場の混雑が予想されています。

JR岐阜駅、名鉄岐阜駅から長良八代公園行きのバスに乗っても岐阜運転者講習センターに行くことができます。
混雑を避けるため、バスの利用が推奨されています。

岐阜運転免許センターの混雑・時間帯

全国いずれの免許センターでも、受付ののち、書類記入・適性検査(視力検査)・写真撮影をします。
その後、講習を受け、免許交付という流れになります。
岐阜運転者講習センターでも同様です。

講習は、違反をしていない優良講習の場合30分、軽微な違反のみの場合の一般講習の場合1時間、違反者、初回講習の場合2時間となります。

優良講習の場合は午前だけでも数回の講習がありますが、違反者、初回講習はそれぞれ1回のみなので、早めに受付をする人が多いです。
自分の講習区分と受付時間を確認のうえ、余裕を持ってお出かけ下さい。

スポンサーリンク

岐阜運転免許センターの混雑・予想

岐阜運転者講習センターで一番混雑するのは、会社員など多くの人が休日の日曜日です。
時間帯に関わらず、1日中混雑しています。

平日でも連休明けの火曜日の午前中も日曜日と同様に混みあっていることも少なくありません。

ゴールデンウイーク、年末年始は免許センターも休みとなるので、1年のうちで一番混雑します。

この時期に誕生日を迎える方は、混雑を避けるため、早めに更新手続きを取ることをお勧めします。

また、同じ手続きをするのであっても、午前中に免許センターを訪れる人が多いです。
時間に余裕がある方は午後に行くのもいいかもしれません。

さらに天候によっても混雑ぐあいがかわります。
出かけやすい晴れた日は混んでいますが、雨の日は混雑が予想される曜日であっても比較的混雑は少ないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました