リゾート・文化施設

佐渡アウトドアベースに関する情報まとめ【混雑、口コミ、グッズなど】

佐渡アウトドアベースのアクセス

佐渡アウトドアベースは、2022年3月19日にオープンした佐渡島のアドベンチャーツーリズムを総合的にサポートする機能を備えた施設になっています。
アドベンチャーツーリズムは、自然、文化体験、アクティビティの3つのうち、2つ以上の要素を持つ旅行形態のことです。

佐渡アウトドアベースでは1日かけてのサイクリング、トレッキング、キャンプ、カヤック、釣り、ダイビング、シーカヤックなどさまざまなアクティビティが年間を通して利用できます。
どのアクティビティも佐渡島の自然を生かしたものとなっています。

この佐渡アウトドアベースのアクセス方法ですが、まず佐渡島は船でしか行くことができません。
フェリーの発着場となる両津港ターミナルから徒歩4分ので、佐渡島に到着後すぐに立ち寄れる場所にあります。

両津のランドマーク「あいぽーと佐渡」の向かいにあるので、初めて佐渡島にやってこられた方にもすぐわかる場所となっています。

佐渡アウトドアベースの口コミ

佐渡アウトドアベースは、「人と人 人と自然をつなぐ」をテーマにアウトドアショップやアクティビティツアー、そのツアーの窓口、レンタルコーナーなどを兼ね備えている、佐渡島のアウトドア拠点となっています。

オープンして間もない施設ですが、佐渡島の自然に触れて、さまざまなアクティビティやツアーを楽しむことができるとあって、徐々に人気が高まっています。
佐渡アウトドアベースを中心に佐渡島でのさまざまな活動の拠点として利用できると口コミも増えています。

佐渡アウトドアベースの混雑

佐渡アウトドアベースはオープンして間もないので、まだ目立った混雑はありません。
現状では混雑の情報も出ていませんが、GWや夏休みなどの繁忙期の利用を検討されている場合は、早めに予約をおすすめします。

佐渡アウトドアベースのレンタル

佐渡アウトドアベースは、佐渡のアウトドア・アクティビティの総合拠点です。
佐渡のアウトドア・アクティビティに関するすべてのものが揃っています。

1日かけてのサイクリング、トレッキング、キャンプ、カヤック、釣り、ダイビング、シーカヤックなどさまざまなアクティビティが体験できますが、このすべての体験メニューでは道具のフルレンタルが可能です。

特に自転車は種類も豊富で、マウンテンバイクやロードバイクだけではなく、電動自転車もあるので、目的に応じたタイプを選べます。
アクティビティに利用するだけでなく、島内の散策や買い物にも活用できます。

ウエアもあるので、手ぶらで佐渡島に来てもアウトドアを楽しめます。
また、ロッカーや荷物の預かりサービスもあるので、佐渡島に到着して佐渡アウトドアベースに直行してアクティビティツアーを楽しむこともできます。

佐渡アウトドアベースのグッズ

佐渡アウトドアベースには店内にWESTのショップ「WEST 佐渡アウトドアベースサテライトショップ」があります。
キャンプ用品が数多く並んでいます。

レンタル品だけでなく、こだわりの品を使いたい方はこちらで購入して利用される方もいます。
キャンプ用品だけでなく、洋服や靴も揃っています。

こちらでアウトドアファッションを見つけることもできます。
佐渡島ならではものもたくさんあるので、ショップをのぞいてみるのも楽しみです。

佐渡アウトドアベースでは、佐渡ならではのお土産も販売しています。

「佐渡バター」は海洋深層水、佐渡の牛乳を使っています。
塩分控えめでまろやかな風味のバターです。

「ワダコメのかりんと」は堅いかりんとうですが、素朴な味で、噛んでいるうちにじんわりと甘さえを感じます。
無添加なので子供にも安心なのがうれしいですね。

「朱鷺の子」は朱鷺の卵をイメージしたチョコレート菓子です。
このようにここでしか買えないものもたくさん見つけることができると思います。

sponser link




-リゾート・文化施設

© 2022 充実ライフ達人への道